日常英会話レッスン- イギリスのスラング -“skint” と “boozer”

Hello again, today I’m going to introduce a little bit of British slang.

Here is are 2 good words for you  “skint” and “boozer”.

These are 2 words very close to my own heart because skint means to have no money and boozer means the pub!

So a very typical conversation you may hear on say a Friday evening in the U.K would sound something like this…

“You going down the boozer tonight mate?”

“Can’t go I’m afraid. I’m skint.”

Sometimes I really miss speaking like this. I only get the chance every few years and it is so refreshing!

Jaimie.


日常英会話レッスン- イギリスのスラング -“skint” と “boozer”

またまたこんにちは。今日はちょっとイギリススラングをご紹介します。
それは、“skint” と “boozer”です。
この2つの言葉は私にはとっても馴染みのあるみじかな言葉です。なぜなら、“skint”はお金がないこと。“boozer”はパブと言う意味だからです!

よく金曜日の夜イギリスでこんな会話を耳にするかもしれません。
「ねぇ。ちょっと今夜パブに行かない?」
「ごめん行けない。お金がないんだ。」

 

たまにイギリススラングを使ったこんな会話がとても恋しくなります。時たま使うとリフレッシュできますね!

Jaimie


ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013
福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website