英語の勉強法 ー 日本語脳をオフにしよう。パート1.

Hi everybody, today I’m going to give you a little advice on how to become a more natural speaker and that is to switch off your Japanese brain when speaking in English.
I’ve noticed thing a lot of students do is try to directly translate words or phrases from Japanese into English. This is of course natural when you are starting out and have a limited vocabulary but as you progress it is really a good idea to get out of the habit, directly translating words or phrases( especially idioms) can cause major confusion.
 
Today I will explain something that everyone finds tricky and that is how in English when describing a noun we tend to use a combination of noun first and then description whereas in Japanese the description of the noun comes first.
 
For example here is what an incorrect sentence would sound like.

  •  I met last week teacher was very kind.. 

I‘ve been in Japan a while so I know what you want to say.
 
 先週会った先生はとても優しかった。
Like I said above we don’t describe the noun first in English usually start the sentence with the to show a specific and then give the description at the end so.. 

  • The teacher I met last week was very nice.

 Here is another incorrect example. 

  • We often go to Thai restaurant is so good.
  • 私達が良く行くタイレストランはすごく美味しいです。 

Same again start with the  then give the noun and the explanation. 

  • The Thai restaurant we always go to is so good. 

And so on
 

  • I often go to bar X
  • 僕がよく行くバー
  • the bar I often go to O
  • I bought other day bag
  • この間買ったカバン
  • the bag I bought the other day

So you can probably see a pattern forming can’t you?That is all you have to do but it takes a little time to get used to. Once it is done it is done though and after a bit of practice it will become natural to you so keep at it and try to remember to switch off your Japanese brain!
 
Good luck.
 
Jaimie.


英語の勉強法ー日本語脳をオフにしよう。パート1.
 
みなさんこんにちは。もっと自然に話せるようになるために少しアドバイスを。
英語を話すときは日本語脳のスイッチをオフにしてください。
私が思うに多くの生徒さんたちが、単語や文を日本語からそのまま英訳しようとしています。
学び始めや、言語が限られているときはこうなってごく当たり前なことですが、慣れてきたらその習慣を辞めるのがいいです。
単語やフレーズ(特に熟語)を直訳すると、すごく混乱します。
 
今日は、皆さんが疑問に思っていることを説明します。
日本語では主語が先にきたあとに述語がきます。
 
例えば、これは間違った例文です。
I met last week teacher was very kind..
 
私はしばらく日本に住んでいるので、言いたい事は分かります。
 
でも、「先週会った先生はとても優しかった」
と言いたい場合、さきほどの例文のように英語では最初に名詞(主語)を記述せず、文頭は”The”から始まる特記すべきものを書いたあとに、その”The〜”に対する説明が続きます。
 
The teacher I met last week was very nice.
 
こちらは他の間違った例文です。
We often go to Thai restaurant is so good. 私達が良く行くタイレストランはすごく美味しいです。
 
これもさきほどと同じく、Theから始まりそのあとに説明する文が続きます。
 
The Thai restaurant we always go to is so good.
 
例文です。
 
I often go to bar ×
 
僕がよく行くバー
 
the bar I often go to ○
 
I bought other day bag ×
 
この間買ったカバン
 
the bag I bought the other day ○
 
 
だんだん分かってきたでしょう?どんなときもこう考えないといけませんが、慣れるまでにちょっと時間がかかるかもしれません。1つ1つやって練習すれば自然にできるようになりますので続けてくださいね。そして日本語脳をスイッチオフすることを忘れないでください!
 
がんばってください!
 
Jaimie


ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013
福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website