英語の勉強法ー新年の抱負を日々英語で過ごす時間をつくる

Hello everyone,

Make it a habit!

It’s a new year, and many of us make some resolutions on how to improve ourselves with the new year. The best way to improve on something is to make it into a habit, if possible into a daily habit. So how about making studying English into a daily habit?

Be Realistic

How much time can you afford? It’s important to keep your goals realistic, if you are living a very hectic life, clearing 1 hour every day for English may be unrealistic, but how about 30 minutes? or even 15 minutes every day. 15 minutes every day is not ideal but it’s much better than zero.

Keep track of your goals

Personally, I’d keep a daily record of my goals to keep track of them and make sure I don’t forget them. For example, if my goals this year were to 1. Improve my English  2. Read more 3. Eat more healthily and 4. Spend more time with my family, I’d probably make a table like this one below and track my progress.

Screen Shot 2019-01-17 at 9.52.57.png

Define what success is

Depending on my schedule and on my goals, I should decide how many targets I need to achieve every day to consider my day successful. In the example above I considered the day successful only if I achieved every target on my list. 3 out of 4 targets maybe would also be ok, especially when you get started.

Decide your reward

Finally, decide what your reward should be for reaching your targets. Maybe it can be a nice cold glass of beer, maybe some shopping, maybe as in my case, just a smiley face.

As you get used to your new daily habits, you can tweak your schedule, add things, remove things, change what constitutes success all depending on what you are trying to achieve.

Please try it and good luck!!

Tim


英語の勉強法ー新年の抱負を日々英語で過ごす時間をつくる

みなさんこんにちは。

習慣をつくろう!

新年を迎えました、今年はどんな風に私たちが成長していくべきかたくさんの抱負を立てました。何かを上達させるために一番いい方法は習慣化することです。そして出来れば日々の習慣にすることです。なので、英語の勉強を日々の習慣にしてみてはいかがですか?

より現実的に

あなたはどれくらい時間の余裕がありますか?ゴールは現実味のあるところにもっていくのが大事です。もしあなたが本当に忙しい生活を送っているなら、1時間を英語の勉強のために空けることは現実的ではないでしょう。でも、30分だったらどうですか?または毎日15分だったら?15分は理想的ではないもののゼロより断然ましです。

目標達成までの経過を追う

個人的には、忘れないためにも目標達成までの経過を記録します。例えば私の今年の目標が1.英語力をアップさせる 2.読書をする 3.もっとヘルシーなものを食べる 4.家族との時間を増やす だったら、下記のような表をつくって経過を記します。

Screen Shot 2019-01-17 at 9.52.57.png

何が成功したのかを明記する

その日が成功したと見なすため、自分のスケジュールと目標に応じて毎日達成するべき目標数を決める必要があります。 上記の例では、リストのすべての目標を達成した場合にのみ、成功した日と見なしました。 4つのターゲットのうち3つのターゲットが達成できた時もおそらくokでしょう。特に始めたばかりのときは。

ご褒美を決める

最後は、あなたがターゲットを達成したときに得るご褒美をきめます。私の場合は冷たいビールやちょっとした買い物など、笑顔になれることです。

新しい日々の習慣に慣れてきたら、スケジュールを調整したり、追加したり、削除したり、達成しようとしていることに応じて変更したりできます。

是非試してみてくださいね!がんばって!

Tim


ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website
六本松校
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8
ロマネスクL六本松205
Website

ケンジントンキッズアカデミー
桜坂校
〒810-0024
福岡中央区桜坂1-6-33
ネズバン桜坂401
Website