Rina’s blog - 紫外線ケア

みなさんこんにちは!

お花見は行かれましたか?今年はタイミングが合わず、残念ながらケンジントンのお花見を開催することができませんでした。。楽しみにしてくださってたみなさん、ごめんなさい><

私は友達と舞鶴公園に行って、年々豪華になる屋台でビールとご飯を買ってお花見しました^^

きっと春はあっという間に過ぎ去って、あつ~~い夏がすぐ来るんでしょうね。

女子の敵、紫外線の季節です(笑)

みなさん、紫外線ケアちゃんとされてますか??

まだ真夏ではないですが、デパートの化粧品売り場でもUVケア商品が沢山出てきたので

今日はその中でよく目にする英語に少しだけ関連することをシェアしたいと思います。

前職はスパセラピストをしていたので、ちょっとした豆知識も^^

すみません、男性にはあまりおもしろくないブログになりそうです。。(笑)

まず、「UVケア」ってよく聞きますが、これ何の略かご存知ですか?

これは知っている方も多いと思いますが、

“Ultra Violet” =(紫外線) の略です。

では、日焼け止めに書いてある“SPF”ってなんだか分かりますか?

これは“Sun Protection Factor”です。Factor単体では要因、因子という意味で、要は人が紫外線を浴びることによって起こる炎症の防止効果の程度を表すもの。

数値が高いほど、その効果は高くなります。

日常生活を送る分にはSPF20~30くらいでいいと思いますが、

海に行ったり、炎天下で長時間過ごすようなときは、50くらいのものを使うのがお勧めです。

50より大きい数値のものには、SPF50⁺と記載されてます。

ただ、単純に高ければいいというものではなく、お肌に合う合わないもありますし、お肌を清潔に且つ潤いもしっかり保ちながら使うには、美容液成分がしっかり入っている日焼け止めを選ぶのをお勧めします。

アネッサとかアリーは私には強すぎて顔がパサパサになりやすいので、、私はあれは体だけにして、お顔はデパートの化粧品売り場で別に買っています。

ちなみに紫外線は冬でもありますので、時期によってSPFの強さを変えながら、日焼け止めは一年中塗っておいたほうがいいです!

SPFの他にPA⁺⁺とかいう表記もよく見ると思いますが、詳しいことはややこしいので書きませんが、この⁺も多いほうが紫外線防止効果は高まります。

あと、疎かにしがちなのが、髪の毛の紫外線対策!

顔よりダメージを直に受けていますので、この時期は紫外線防止効果のあるヘアオイルをお出かけ前につけるといいと思います!

ほんと、女性はなんでこんなにお金がかかるんでしょう。。(笑)

英語がほとんど関係なくなってしまってすいません^^:

“Ultra Violet” =(紫外線)だけでも覚えておきましょう!!

女性にとっては面倒なケアが増えますが、今年もがんばって乗り切りましょう!

少しでもお役に立てば嬉しいです♪

Rina


ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website
六本松校
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8
ロマネスクL六本松205
Website

ケンジントンキッズアカデミー
桜坂校
〒810-0024
福岡中央区桜坂1-6-33
ネズバン桜坂401
Website