Tim’s Best of the Year - ティムのベスト・オヴ・ザ・イヤー

Everyone that knows me knows that I love making lists and with the end of the year coming, it’s a perfect time for a “Best of the Year” list.

私をご存知の方なら、私が大のリスト作り好きだということもご存知でして、年の瀬を迎える今は、「ベスト・オヴ・ザ・イヤー」リストにもってこいの時でございます。

Best Film I watched this Year

今年見た一番の映画

Truth is that I couldn’t really watch many films this year and most of the films that I could watch needed to be family friendly to protect my daughter from any possible traumatic experiences. I did manage to watch a few good films though some of which were “Mad Max”, “Inside Out”, “Whiplash”, “Birdman” and “Guardians of the Galaxy” but the best film I watched in 2015 was “Interstellar”, a gripping, incredibly ambitious Science Fiction film that I think will be regarded as a masterpiece for decades to come.

実のところ、今年はそれほどたくさん映画を見られず、見たものはほとんど、娘が怖い思いをしないようにと、家族向けのものにならざるを得ませんでした。しかしながら、いいものも何とか数本は見ることができました。『マッド・マックス』 『インサイド・ヘッド』『セッション』『バードマン あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などです。でも2015年で一番よかったのは『インターステラー』。心をわしづかみにする、非常に野心的なSF映画で、今後数十年にわたって、名作とされることでしょう。

Best Album I listened to this Year

今年聴いた最高のアルバム

Unfortunately I couldn’t really listen to much new music either this year, though I was able to revisit some classic albums I hadn’t heard for ages such as Miles Davis “Sketches of Spain” and John Coltrane’s “Giant Steps”.  In regards to new music I listened to this year there was one album that really stood out, and that was D’Angelo’s “Black Messiah”.

残念ながら、今年はそんなにたくさん新しい曲を聴くこともできませんでした。ですが、長年聴いていなかったアルバムの傑作をいくつか聴き直すことはできました。マイルス・デイヴィス『スケッチ・オブ・スペイン』、ジョン・コルトレーン『ジャイアント・ステップス』などです。今年聴いた新しい曲といえば、1つ特にとてもいいものが。ディアンジェロ『ブラック・メサイア』です。

Best Book of the Year

今年一番の本

This one is pretty hard. I always try to alternate between fiction and non-fiction and I’ve read some wonderful books in both categories so far this year. The best non-fiction book I read was the “Steve Jobs” biography by Walter Isaacson and the runner-ups were “Creativity, Inc” by Ed Catmull, a book about how Pixar cultivates and sustains an environment of creativity, and “The War that ended Peace” by Margaret MacMillan, a book about how Europe stumbled onto the First World War.

これはかなり難しいですね。いつもフィクションとノンフィクションをとり混ぜて読むようにしていまして、今年はこれまでにどちらのいい本も読みました。一番よかったノンフィクションは、ウォルター・アイザックソンによる伝記 『スティーブ・ジョブズ』、次によかったのは、エドウィン・キャットマル『ピクサー流 想像するちからー小さな可能性から大きな価値を生み出す方法』、それと、マーガレット・マクミラン『平和を終わらせた戦争』、これは、ヨーロッパの、第一次世界大戦によるつまずきを描いたものです。

As for fiction the best book I read this year was “The Goldfinch” by Donna Tartt, an almost 1000 page novel exploring themes of loss, grief, friendship and the timelessness of art. I absolutely loved every page of it. Runner up is “The Tiger’s Wife” by Tea Obreht.

フィクションで一番よかったのは、ドナ・タート『黄金の足枷』。1000ページ近くに及ぶ小説で、喪失、悲嘆、友情、芸術の超時代性といったテーマを模索しています。どのページも本当に大好きです。次点はテア・オブレヒトの『タイガース・ワイフ』。

Best Food of the Year

今年最高の食べ物

Food. I love good food. And Japan is a paradise for good food. This year I ate some marvellous Vietnamese food in our hotel in Vietnam, I ate great food at reasonable prices at my favourite Italian near my house, enjoyed eating at various of Fukuoka’s great restaurants, a number of delicious hotpot dishes at home but the undisputed champion of this category is the Kaiseki restaurant we went to in Shiga. The best place I have eaten in my life. Every single dish was delicious. This is the website http://kiyomoto.to.

食べ物。おいしい食べ物が大好きです。そして日本はおいしい食べ物の宝庫です。今年は滞在したベトナムのホテルで絶品のベトナム料理や、家の近くのお気に入りのイタリアンのお店で手頃でおいしい品をいただいたり、福岡のいろいろなよいレストランで食事を楽しんだり、家ですごくおいしいお鍋を囲んだりしました。ですがここで文句なしの1位は、家族で訪れた滋賀の懐石料理店です。人生で食べてきたなかで、あそこが一番よかったです。ひと皿ひと皿が美味でした。ホームページはこちらhttp://kiyomoto.to.

How about you? What were your best of the year? Please feel free to share with us at Kensington as our last classes for the year are approaching.

あなたはいかがですか?何が今年最高でしたか?今年のレッスンも最後になろうとしていることですし、教室で気軽に話してみて下さいね。